2016.4.26 対 拓殖大学 二回戦

こんばんは。
本日は、拓殖大学との二回戦を川口市営球場にて行いました。

(拓殖大学二回戦)
立正 011 000 004  6
拓殖 000 000 000  0
堀(6回1/3) 山下(1回) 神戸(1回2/3)-小畑

本日の先発投手を務めた堀は緩急自在なピッチングで凡打の山を
築き上げました。まずは初回、3番打者にヒットを許すも、後続を
打ち取り、流れを与えません。その後も毎回のようにランナーを
許しますが、要所を締めるピッチングで相手に隙を与えませんで
した。しかし、7回1アウトを取ったところから、四球を与えると、
続く打者にヒットを打たれ、ここでマウンドを降ります。堀に代わり
マウンドに上がった左腕山下はピンチにも動じない強気のピッチングで
このピンチを無失点で切り抜けました。8回の途中からは神戸がマウ
ンドに上がり、危なげ無いピッチングで試合を決定付けました。
打撃では、2回に5番伊藤裕が内野安打で出塁し、6番川瀬が送りバントを
決め、その後、1死満塁としたところで、9番樋口の先制タイムリーにより
先制に成功します。続く3回には4番伊藤大の2試合連続となる本塁打で
追加点に成功します。最終回には2番河津の犠牲フライ、そして、3番皆川
のスリーランホームランで一挙4点を奪い、6-0で勝利を収めることがで
きました。

null
ガッツ溢れるプレーでチームを引っ張る副主将樋口

null
本塁打を放ち勝利を呼び込んだ3番皆川(左)と4番伊藤大(右)

次の試合
5月3日(火)
対 青山学院大学 一回戦
11:30 (明治神宮球場)

皆様の応援の力もあり、6試合連続勝利を収めることができました。
これからも熱く、温かいご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。

立正大学硬式野球部
主務 山本 航大