2016.4.25 対 拓殖大学 一回戦

こんばんは。
本日は、拓殖大学との一回戦を川口市営球場にて行いました。

(拓殖大学一回戦)
拓殖 000 020 000  2
立正 021 100 12☓  7
黒木(8回2/3) 神戸(1/3)-小畑

本日、先発した黒木は調子が悪い中、4回まで粘りの投球で相手
打線を抑えるも、迎えた5回、先頭打者にヒットを許すとその後
2死1塁3塁のピンチを迎えます。なんとしても抑えたい場面でし
たが、3塁打を浴び、この回2点を失いました。その後は打たせて
捕るピッチングで抑えるも、最終回、2死を奪い、あと一人とした
ところから2連続四球でマウンドを降ります。そして、黒木に代わ
り、マウンドに上がった神戸が最後の打者を三振に取り、試合を
決めました。
攻撃では、毎回安打の猛攻で相手を攻め立てました。2回に5番川瀬
が内野安打で出塁すると、6番伊藤裕がバントで送るなどし、2つの
四死球をもらうなどして2死満塁のチャンスを作ると、1番鹿沼が
右中間へ鋭い打球を放ち、2点の先制に成功します。
その後も攻撃の手を緩めることなく攻め抜き、7回には4番伊藤大が
今季初安打となるレフトスタンドへの本塁打で試合を決めました。

null
本日4打点と素晴らしい活躍を見せた1番鹿沼

null
今季初ホーマーを放ちハイタッチを交わす伊藤大&伊藤裕のW伊藤

次の試合
4月26日(火)
対 拓殖大学 二回戦
10:30 (川口市営球場)

これからも熱く、温かいご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。

立正大学硬式野球部
主務 山本 航大