2016.4.13 対 東京農業大学 二回戦

こんばんは。
本日は、東京農業大学との二回戦を小野路球場にて行いました。

(東京農業大学一回戦)
立正 100 400 000  5
農大 002 000 000  2
堀(8回) 神戸(1回)-小畑

先発した堀は1回2回と安定したピッチングで相手打線に付け入る
隙を与えませんでした。しかし、3回に二死からバントヒットで
ランナーを許すと、そこから二連打を浴び、2点を失います。
その後はピンチを乗り切り、4回に相手先頭打者にヒットを許すも
それ以降はランナーさえ出さない粘りのピッチングで8回を投げ
抜きました。最終回は神戸が登板し、三者凡退に抑える危なげ無い
ピッチングで試合を決めました。
攻撃では初回に先頭の新納が内野安打で出塁すると、二番河津が
犠打で送り、好調の3番皆川がライト前ヒットを放ち、先制に成功
しました。その後は3回に相手に2点を献上した次の4回に四死球で
の押し出しで1点を追加し、尚もチャンスで本日先制タイムリーを
放った3番皆川を迎えます。2球ボールを見た次の3球目、振り
切った打球は鋭いライナーでライトフェンスに突き刺さり、3点
タイムリースリーベースヒットと値千金の大仕事をやってのけまし
た。結果、これが決勝点となり勝利を収めることができました。

null
今季に入りさらに打撃が凄みを増してきた絶対的3番皆川

null
2四球1犠打とチャンスを作った仕事人の2番河津

次の試合
4月25日(月)
対 拓殖大学 一回戦
13:00 (川口市営球場)

皆様の応援の力もあり、4試合連続勝利を収めることができました。
これからも熱く、温かいご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。

立正大学硬式野球部
主務 山本 航大