秋季リーグ戦 対東洋大学二回戦

こんにちは。
本日は、東洋大学との二回戦を立正大学グラウンドにて
行いました。

(東洋大学二回戦)
立正  100 001 000  2
東洋  000 000 000  0

本日の先発投手釘宮は初回、先頭打者に四球を与え
ます。その後も制球が定まらず、立て続けに四球を与
え満塁にしたところで、マウンドを降ります。その後、
釘宮に代わり、急遽登板した高橋でしたが、最初の
打者から三振を取ると続く打者を併殺に打ち取りピンチ
を凌ぎます。その後も安定した投球で相手打者を打ち
取り、9回まで投げ3安打で見事に相手打線を封じま
した。
打撃面では、初回に先頭打者の新納がレフト前ヒットで
出塁すると、2番河津が犠打で送り、3番皆川のファー
ストゴロの間に新納が進塁し、2死3塁のチャンスを
作ります。そして、4番伊藤がレフトへヒットを放ち、
先制に成功します。6回には先頭打者の5番近藤がライト
へ本塁打を放ち追加点に成功し、2-0で勝つ事ができま
した。

null
完封勝利をあげたエース高橋

null
先制タイムリーを放った4番伊藤

null
6回にライトへ本塁打を放った5番近藤

次の試合
10月17日(土)
対 東京農業大学 一回戦
12:00 (立正大学グラウンド)
皆様の温かいご声援宜しくお願い致します。

立正大学硬式野球部
芝 慎太郎