秋季リーグ戦 対 東洋大学 一回戦

こんばんは。
本日は、東洋大学との一回戦を東洋大学グラウンドにて
行いました。
(東洋大学一回戦)
東洋 000 100 002 3
立正 000 200 11× 4
堀(5回) 黒木(4回)-小畑

先発投手堀は、3回まで要所を締める投球で相手打線を
封じていましたが、4回に先頭打者の四球と犠打でチャンス
を作られ、タイムリーを許し先制を許しました。ですが、その
裏の攻撃で、1番新納がセーフティーバントで出塁し、2番
河津が犠打で送ると、3番皆川がライトへ本塁打を放ち逆転
することができました。6回から黒木がマウンドに上がり
打たせて取る投球で8回まで相手に付け入る隙を与えません
でした。7回の攻撃では、1死から6番伊達が右中間に3塁打
を放ち続く7番代打安冨の内野ゴロの間に追加点を上げる事
ができました。8回にも9番大平が相手のミスで出塁すると
すかさず盗塁し、2つの犠打でこの回にも追加点を上げました。
最終回の守りでは、いきなり3連打を浴び、2点を失いましたが
焦ることなくその後の3人を打ち取り勝利することができました。


粘りの投球で今季1勝目を挙げた堀

null
4回に逆転のツーランホームランを放った3番皆川

次の試合
10月4日(日)
対 東洋大学 二回戦
12:00 (立正大学グラウンド)
皆様の温かいご声援宜しくお願い致します。

立正大学硬式野球部
芝 慎太郎