吉田裕太 千葉ロッテ2位指名

10月24日、プロ野球ドラフト会議が行われ、
立正大学野球部で主将を務めた吉田裕太は千葉ロッテマリーンズに
2位で指名して頂きました。

本人も楽しみにしていたドラフト当日、期待に胸を膨らませた面持ちと
指名されるかどうかという不安の表情の2つの顔を見せていました。
TV放送とラジオの放送が18時に終了し、その後はネットと、
ドラフト会場へ足を運んでいた方からの情報のみで指名を待つ状態でした。
なかなか自分の名前が出てこず、不安は更に増していたと思います。

指名された瞬間というのは、喜びに溢れており、
目にはうっすら光るものがありました。
隣で見ていた自分も、吉田の今までの努力が報われた瞬間とあって、
感慨深くなりました。

上位で指名して頂くということは、本当に喜ばしいことです。
指名されたことで、プロという世界で挑戦できるチャンスを与えてもらったと思います。
スタートラインに立った吉田には、今後も今までのように一生懸命精進し、
活躍してもらいたいと思います。
また、同級生も、後輩も、プロ野球選手の誕生を間近で見て、良い刺激を受けたと思います。
その刺激を今後の更なる飛躍につなげていけたらと思います。

千葉ロッテマリーンズ 2位指名 吉田裕太へのご声援、
立正大学硬式野球部へのご声援、
今後とも宜しくお願い致します。


指名され坂田監督と握手を交わす

しっかりとした口調で記者会見に応じる吉田

部員と喜びを分かち合う

マネージャー 荒巻 康平