令和元年 秋季リーグ戦 対 中央大学 2回戦

(中央大学2回戦)

立 正 010 011 201 6
中 央 000 100 06× 7

渡部 山本 糸川ー立松(由)

【2回表】立正大学の攻撃は、5番立松(由)がセンターへのヒット、8番山内、9番米田(虎)が四球で出塁し、2死満塁とすると、1番奈良間のピッチャーへのタイムリーヒットで1点を先制1対0。

【4回裏】中央大学の攻撃は、1番中川がライトへのヒットで出塁、2番五十幡、3番内山のゴロで進塁し、2死3塁とすると、4番牧のセンターへのタイムリーヒットで1点。1対1。

【5回表】立正大学の攻撃は、3番荒原、4番佐々木(勝)が四球、5番立松(由)がライトへのヒットで出塁し、2死満塁とすると、7番平田の打球をサードが捕球エラーし1点。2対1。

【6回表】立正大学の攻撃は、9番米田(虎)がレフトへの2ベースヒットで出塁、1番奈良間が犠打で送り、2番根本のレフトへのタイムリーヒットで1点。3対1。

【7回表】立正大学の攻撃は、4番佐々木(勝)がレフトへのヒットで出塁、5番立松(由)が犠打で送り、6番高橋(翔)がセンターへのヒットで出塁し、1死1・3塁とすると、7番平田の左中間へのタイムリー2ベースヒットで2点。5対1。

【8回裏】中央大学の攻撃は、9番坂巻がレフト、2番五十幡がライトへのヒットで出塁し、1死1・2塁とすると、3番内山のライトへのタイムリー2ベースヒットで1点。4番牧が四球で出塁し、1死満塁とすると、5番内潟が四球で押し出し1点。6番小野寺のレフトへのタイムリーヒットで1点。8番大工原が四球で押し出し1点。9番坂巻の打席間の暴投とキャッチャーの送球エラーで2点。この回6点。5対7。

【9回表】8番神保のライトへのソロホームランで1点。 6対7。

連敗ということにはなりましたが、気持ちを切り替えて最終戦の駒澤大学との
試合に挑んで参ります。
引き続き温かいご声援よろしくお願いいたします。

Comments are closed.