令和元年 秋季リーグ戦 対 亜細亜大学 2回戦

(亜細亜大学2回戦)

立 正 111 002 020 7
亜細亜 001 020 000 3

渡部 糸川ー立松(由)

【1回表】立正大学の攻撃は、1番根本がレフトへの2ベースヒットで出塁、2番奈良間が犠打で送り、1死3塁とすると、3番荒原のライトへのタイムリーヒットで1点を先制1対0。

【2回表】立正大学の攻撃は、9番米田(虎)のレフトへのソロホームランで1点を追加2対0。

【3回表】立正大学の攻撃は、4番佐々木(勝)のレフトへのソロホームランで1点。3対0。

【3回裏】亜細亜大学の攻撃は、8番草部がレフトへの2ベースヒットで出塁、9番山本(卓)が犠打で送り、2死3塁とすると、2番矢野のレフトへのタイムリーヒットで1点。3対1。

【5回裏】亜細亜大学の攻撃は、7番黒川がレフトへの2ベースヒット、8番草部がファーストの捕球エラーで出塁し、無死1・2塁とすると、9番山本(卓)のピッチャーへのスクイズで1点。1番竹輪のレフトへのタイムリーヒットで1点。この回2点を返され3対3。

【6回表】立正大学の攻撃は、4番佐々木(勝)がレフトへのヒット、6番佐々木(斗)が四球で出塁し、2死1・2塁とすると、8番代打米田(克)のセンターへのタイムリー3ベースヒットで2点。5対3と逆転に成功する。

【8回表】立正大学の攻撃は、5番立松(由)がセンターへのヒットで出塁、6番代打木村が犠打で送り、7番代打花嶋がレフトへのヒットで出塁、8番神保の打席間に代走阿部が盗塁し、1死2・3塁とすると、神保のピッチャーへのスクイズで2点。7対3。

今秋初の連勝で、勝ち点1を取ることができました。
勢いそのままに、残りの2カードも戦って参りますので、
引き続き温かいご声援よろしくお願いいたします。

Comments are closed.