令和元年 春季リーグ戦 対 駒澤大学 2回戦

(駒澤大学2回戦)
駒 澤 000 300 001 4
立 正 102 200 10× 6

渡部 山本 倉田 糸川ー立松(由)

【1回裏】立正大学の攻撃は、2番根本、3番平田が四球で出塁し、2死1・2塁とすると、5番佐々木(斗)のレフトへのタイムリーヒットで1点を先制する。1対0。

【3回裏】立正大学の攻撃は、1番神保がライトへのヒットで出塁、2番根本が犠打で送り、1死2塁とすると、3番平田のセンターへのタイムリーヒットで1点。4番荒原がライトへのヒットで出塁し、2死1・2塁とすると、6番立松(由)のライトへのタイムリー2ベースヒットで1点。この回2点を追加し、3対0。

【4回表】駒澤大学の攻撃は、4番新田がレフトへのヒット、5番菅が四球で出塁、6番代打木下の打席間に重盗し、1死2・3塁とすると、7番平野のライトへの犠飛で1点。8番代打東の左中間への2ランホームランで2点。この回3点を返され3対3の同点に追いつかれる。

【4回裏】立正大学の攻撃は、9番奈良間がレフトへのヒット、1番神保が四球で出塁、2番根本の打席間の暴投で進塁し、2死2・3塁とすると、3番平田のレフトへのタイムリーヒットで2点。5対3と再び勝ち越す。

【7回裏】立正大学の攻撃は、5番佐々木(斗)がレフトへの2ベースヒット、6番立松(由)が申告敬遠で出塁し、2死1・2塁とすると、7番佐々木(勝)の打席間の重盗とキャッチャーの送球エラーで1点。6対3。

【9回表】駒澤大学の攻撃は、7番平野が左中間への2ベースヒット、9番代打鵜飼、1番林(琢)が死球で出塁し、1死満塁とすると、2番緒方のサードへのゴロで1点。 6対4。

夜遅くにもかかわらず、応援して頂いた皆様、誠にありがとうございました。
皆様の声援もあり、今季初の連勝で勝ち点を取り1部残留を決めることが出来ました。

明日の中央戦は消化ゲームとなりますが、
引き続き温かいご声援の程よろしくお願いいたします。

null
好リリーフを見せた 山本 雅也 投手

null
タイムリーを放った 佐々木 斗夢 選手

Comments are closed.