平成31年度春季リーグ戦 対 中央大学 1回戦

(中央大学1回戦)
立 正 000 020 000 2
中 央 003 100 00× 4

倉田ー立松(由)

【3回裏】中央大学の攻撃は、8番石田(瑛)がレフトへの2ベースヒット、9番中川が死球で出塁し、無死1・2塁とすると、
2番五十幡のレフトへのタイムリー2ベースヒットとレフトの送球エラーで2点。3番森下のセンターへの犠飛で1点。この回3点を先制され3対0。

【4回裏】中央大学の攻撃は、6番古賀が四球で出塁、7番大工原が犠打で送り、1死2塁とすると、9番中川のセンターへのタイムリーヒットで1点を追加され4対0。

【6回表】7番木村がショートの送球エラー、8番立松(由)がレフトへのヒットで出塁、
9番米田(虎)のゴロで進塁し、1死2・3塁とすると、1番根本のライトへのタイムリーヒットで2点を返し、4対2。

【9回表】立正大学の攻撃は、得点を奪うことができずそのまま試合終了。

初戦を落としましたが、気持ちを切り替えて明日の第2回戦に挑んで参ります。
引き続き温かいご声援よろしくお願いいたします。

null
2点適時打を放つ 根本 郁也 選手(主将)

Comments are closed.