第49回明治神宮野球大会 対 環太平洋大学 優勝決定戦

平成30年11月14日に明治神宮野球大会決勝 対 環太平洋大学が行われました。
先発、釘宮が5回まで相手打線を1失点に抑える投球を見せるも、6回にヒットとエラーが重なり
一挙に3点を失ってしまう。1点を返し迎えた8回、先頭1番平田が2ベースヒットで出塁し
1死3塁で3番小郷がタイムリーヒットを放ち3-4と1点差まで追い上げた。
その後、1死1塁から4番伊藤(裕)が特大ホームランを放ちついに5-4と逆転に成功する。
7番米田の犠飛も有り1点を追加し6-4とした。
最終回は糸川が0点で抑え、9年ぶり2回目の「日本一」を成し遂げた。
本日まで応援してくださった皆様、誠にありがとうござました。
引き続き、立正大学硬式野球部へのご支援、ご声援宜しくお願い致します。

対 環太平洋大学
 
立 正  001 000 140=6
I P U   010 003 000=4

立)釘宮 渡部 糸川ー木下
環)岩永 佐々木 屋良 仲尾 西山 大原ー志賀

null
「日本一」を達成した瞬間の様子

null
坂田 精二郎 監督 胴上げの様子

Comments are closed.