第49回明治神宮野球大会 対 関西国際大学

平成30年11月13日に明治神宮野球大会準決勝 対 関西国際大学が行われました。
試合は先発、糸川が4回1失点と試合を作り渡部ー新村ー山本と継投し相手打線を抑えた。
打線は初回に2本の犠飛で得点すると、3回には3本のタイムリーヒットが出るなど
立正打線が爆発した。5、6回も攻撃の手を緩めず得点し13安打12得点と
打線の好調ぶりを見せつけた。
9年ぶりの日本一を達成するために熱いご声援宜しくお願いいたします。

対 関西国際大学
 
立  正  205 014=12
関西国際  000 100=1

立)糸川 渡部 新村 山本ー木下
関)森國 澁谷 河野 石田ー深尾

null
安打を放つ 3年 根本 郁也

null
適時打を放つ 3年 奧田 昇大

Comments are closed.