Archive for 4 月, 2015

2015.4.26 対 青山学院大学 二回戦

日曜日, 4 月 26th, 2015

こんばんは。
本日は、青山学院大学との二回戦を立正大学グラウンドにて
行いました。

(青山学院大学二回戦)
立正 000 000 010  1
青学 100 000 01×  2
堀(5回) 山下(2回) 出羽(1回)-小畑

今季初登板の堀は、先頭バッターを四球で出し盗塁で2塁に進まれ
2番バッターの犠打で1死3塁にすると、3番バッターにライト前を打たれ
簡単に先制点を許しました。その後は要所を締める投球で今季初登板長ながら
5回まで1点に抑える好投を魅せました。
攻撃では、3回以外ランナーを出しチャンスを作るもののあと1本が出ない
我慢の展開でした。ですが、8回に先頭バッター郡が相手のエラーで出塁し
2番バッター伊達の打席間の郡が盗塁し、伊達がしっかり犠打で送って
1死3塁を作ると3番皆川がセンターへのタイムリーを放ち、追いつくことが
できました。しかし、8回の守りで先頭バッターにレフトへの2塁打を許し
犠打と犠飛で簡単に逆転されてしまいました。
2カード目を落とし、かなり厳しい現状になりましたが下を向くこと無く
来週の国士舘大学との試合では必ず2連勝し勝ち点を上げたいと思います。


8回勝負強いバッティングで同点タイムリーを放った3番皆川

2015.4.25 対 青山学院大学 一回戦

土曜日, 4 月 25th, 2015

こんばんは。
本日は、青山学院大学との一回戦を青山学院大学グラウンドにて
行いました。

(青山学院大学一回戦)
青学  020 010 000  3
立正  110 000 000  2

黒木(9回)-小畑

今季早くも4戦目の先発の黒木は、2回に2本のヒットと2つのエラーで
2点を失う苦しい展開でした。4回には、2連続ヒットでピンチを向かえましたが、
気迫のこもった投球でピンチを潜り抜け味方の反撃を待つだけでした。ですが、
5回に先頭打者に3塁打を許し、1アウトを取るものの続く打者の内野ゴロの間に
追加点を許しました。
攻撃では、1回・2回と相手投手を捉えともに得点を上げこのままの流れで行く
と思われましたが、2回以降チャンスを作るもののあと1本が出ず追加点を
上げることが出来ませんでした。
最終回には先頭打者伊達が出塁し、犠打で送り、続く代打の村上(諒)の
右安打で、1死1・3塁を作るものの最後はピッチャーライナーで飛び出していた
走者もアウトになり、惜しくも負けてしまいました。
今季3敗目を喫しましたが、悔しいことにすべて1点差で負けています。
それにはきっと原因があると思います。それを改善し明日の試合に臨みたい
と思います。


3安打1打点の活躍の1番打者郡


同じく3安打1打点の活躍の4番打者伊藤

明日の試合
対 青山学院大学 二回戦
13:00 (立正大学グラウンド)
皆様の温かいご声援宜しくお願い致します。

立正大学硬式野球部
主務 芝 慎太郎

2015.4.19 対 東洋大学 三回戦

日曜日, 4 月 19th, 2015

こんにちは。
本日は、東洋大学との三回戦を東洋グラウンドにて
行いました。

 (東洋大学三回戦)
東洋 000 100 000  1
立正 000 000 000  0

黒木(9回)-小畑

3戦連続先発登板した黒木は、2回・3回とピンチを向かえるものの
持前の気迫で抑えましたが、4回にも2つの四球でピンチを作り、
そのチャンスをものにされ1回戦と同様その1点で負けてしまいました。
その後は、要所を締める投球で3戦で25回を投げ3失点・自責点1と
好投を魅せてくれました。
攻撃では、2回以降ランナーが出ず相手投手原の前に2安打に抑えられ
とても悔しい思いをしました。
原投手が良い投手と認めた中で、打席内での工夫が出来ていませんでした
1カード落としましたが、まだ優勝が無くなった訳ではありません。
気落ちすることなく、次の青山学院戦は勝ち点を上げたいと思います。

null
3戦とも好投を魅せた黒木投手

次の試合
対 青山学院大学 一回戦
13:00 (青山学院大学グラウンド)
皆様の温かいご声援宜しくお願い致します。

立正大学硬式野球部
主務 芝 慎太郎

2015.4.18 対 東洋大学 二回戦

土曜日, 4 月 18th, 2015

こんばんは。
本日は、東洋大学との二回戦を立正大学グラウンドにて行いました。

 (東洋大学二回戦)
立正 102 101 200 7
東洋 000 001 100 2

黒木(6回) 神戸(1回) 山下(1回1/3) 出羽(2/3)-小畑

開幕戦を落としましたが、選手たちは決して気を落とすことなく初戦の
時よりも気持ちを入れて臨みました。また、雨天などで一週空いたこと
もあり良い方向に向けたと思います。
先発投手黒木は、毎回ランナーを背負うものの要所をし締める投球を
し相手打線を1点に抑える好投を魅せました。黒木自身調子があまり良く
ないと言っていましたが、調子が悪いなりによく頑張ってくれました。
中盤に変わった神戸が先頭バッターに打たれ、四球でピンチを広げ1点
を失いましたが、最少失点で抑え東洋打線に隙を与えない投球が出来
ていたと思います。
攻撃では、初回に主将伊達の本塁打により今季初得点を上げました。
3回、4回、6回、7回と相手のミスもありましたが、チャンスで1本が出る
など13安打を放ち勝負強い攻撃が出来ました。
明日も試合がありますが、決して気を抜くことなく全力で戦いたいと思い
ます。明日も応援宜しくお願い致します。


初回本塁打を放った主将 伊達

null
3安打の活躍を魅せた1番 郡

null
2安打1打点守備でもチームを助けた3番 皆川

明日の試合
対 東洋大学 三回戦
13:00 (東洋大学グラウンド)
皆様の温かいご声援宜しくお願い致します。

立正大学硬式野球部
主務 芝 慎太郎

本日の試合雨天により中止

月曜日, 4 月 13th, 2015

おはようございます。
本日の試合は雨天により中止になりました。

次の試合 対 東洋大学二回戦は、4月18日(土)13:00から
立正グラウンドにて行います。
皆様のご声援宜しくお願い致します。

立正大学硬式野球部
主務 芝 慎太郎

平成27年春季リーグ戦開幕

日曜日, 4 月 12th, 2015

こんばんは。
本日より、平成27年春季リーグ戦二部リーグが開幕致しました。

 (東洋大学一回戦)
東洋  000 010 000  1
立正  000 000 000  0

黒木(9回)-小畑

開幕投手を務めた黒木は、初回から好投をみせ東洋大学打線を
5安打に抑えました。
6回に先頭バッターを出し、味方のエラーにより一気にフォームまで返り
その一点で負けてしまいました。その後も好投を続け味方の反撃を待つ
だけでしたが、四死球などでチャンスを作るもののあと一本が出ず東洋大学
エース原投手に4安打完封に抑えられてしまいました。
その中でも、4番伊藤は2安打を放ち、打線の軸になる期待ができました。
初戦を白星で飾ることが出来ませんでしたが、リーグ戦も始まったばかりなので
気持ちを切り替え、明日の試合は必ず勝てるよう、チーム一丸となって頑張りたいと
思います。

開幕投手を務めた黒木
開幕投手を務めた黒木
2安打の4番伊藤
2安打の4番伊藤

4月13日(月)
対 東洋大学 二回戦
11:30 (神宮球場)
皆様の温かいご声援宜しくお願い致します。

立正大学硬式野球部
主務 芝 慎太郎