Archive for 8 月, 2014

仏教系四大学野球大会

木曜日, 8 月 21st, 2014

こんばんは。
18日・19日の二日間で立正大学・駒澤大学・龍谷大学・愛知学院大学で毎年恒例の
仏教系四大学野球大会が行われました。

1戦目 対 龍谷大学
龍谷  000  000  000  0
立正  000  090  01×  10

堀(6回) 平良(1回) 山下(1回) 出羽(1回)-須田・小畑

先発堀は、6回まで投げ2安打・無四死球・失点0に抑え今後の活躍が期待できる好投を
見せてくれました。続く平良・山下・出羽も完璧に相手を封じ込め隙を見せない守りが出来たと思います。
攻撃面では、4回までランナーは出るものの得点することができない展開でしたが、5回に相手のミスと連打などで
一挙に9点を上げる事が出来ました。
8回にも代打で出た2年生川瀬(北海道栄高)が四球で出塁すると自らの足を活かし3塁までいき続く小畑の犠飛で
二人で追加点を上げる事が出来ました。

決勝戦 対 駒澤大学
立正  420  310  000  10
駒澤  200  020  000  4

黒木(6回) 平良(2回) 尾島(1回)-須田

相手は同じリーグの一部で、昨年の仏教大会決勝で対戦し惜しくも負けてしまった駒沢大学ということもあり
初回から気合の入った攻撃ができ、5回までに10点を取り龍谷大学戦同様に機動力がありチャンスで一本が出る
とても良い攻撃が出来ました。
6回からは、なかなか得点圏にランナーをもっていくことができず終盤に得点を上げることができませんでした。
先発黒木は初回と5回に守りのミスなどで4点を奪われました。毎回のようにランナーを出しましたが、
要所を締める投球が出来ていたと思います。
続く平良は、7回に二塁打と死球でピンチを迎えましたが焦ることなく投球をし、内野ゴロで打ち取り相手に得点を
許しませんでした。最終回、尾島が三人でしっかりと抑え優勝することが出来ました。

2試合で20得点・守っては4失点と秋季リーグ戦に向けていい収穫が出来たと思います。


1戦目好投を見せた2年生堀(日本航空高)


決勝戦5打数4安打の活躍をした2年生中村(早鞆高)


左・主将板倉(静岡高) 右・副将須田(千葉黎明高)

アメリカ研修 最終日

水曜日, 8 月 13th, 2014

こんにちは。
アメリカ研修も終わりを迎えました。
最終日は、ドジャース球場へ行き、球場全体の案内をして頂き球場内部やドジャースの
歴史などを学び、普通の人では体験のできない貴重な体験ができました。
その後、あの有名なHOLLYWOODへ行き、ハリウッドスターの手形や足跡などを見て
ハリウッドを肌で感じる事が出来ました。
アメリカでは、始めて海外に行く人も多く、文化の違いや言葉の違いなどで最初はどうなるかと
思いましたがいろいろ方に助けて頂き短い期間でしたが、とても内容の濃い時間が過ごせたと
思います。
6泊7日のアメリカ研修が終わりましたが、一人一人本当に貴重な経験ができました。
その経験を今後の人生で活かせたらいいと思います。

アメリカ研修 合同練習

月曜日, 8 月 11th, 2014

こんにちは。
アメリカへ来てすでに5日が経ってしまいました。3日目はイーストロサンゼルス大学の人工芝球場にて、地元大学生との合同練習を行いました。投げ方、打ち方が日本とは全く異なり、また違った視点で野球技術を捉える良い機会となりました。バットの握り方や、変化球の投げ方などお互いに質問し教えあうなど、英語力以上に野球というスポーツが互いを強く結びつけてくれているのを身に染みて感じました。
4日目はコンプトンにあるMLBアーバンユースアカデミー球場で合同練習でした。内野まで天然芝の球場はとても綺麗で、テレビでしか観たことがないMLBの球場そのものでした。同球場のスタッフでもあるビュッフォードさんは近鉄バッファローズでプレーした選手でもあり、日本野球の良いところも改善するべきところもご存じで、野球選手としても人間としても、いろいろな面で視野を広げることの大切さを教えてくださりました。e59088e5908ce7b7b4e7bf92efbc92e38080e7b7a8e99b862e59088e5908ce7b7b4e7bf92e38080e7b7a8e99b862

2014年海外研修

土曜日, 8 月 9th, 2014

こんにちは。
3年生25名は2014年海外研修のためアメリカ合衆国を訪れております。初日は午前中に世界中にスポーツアイウェーの革命を起こしたオークリー本社を見学、普段は絶対に入ることが出来ないという研究開発室などの内部まで見せていただきました。普段何気なく使っていたサングラスなどが、緻密な研究開発やすべて手作りという信念から生み出されていることを知り感動しました。午後からはエンジェルス球場を訪れ、ついにメジャーリーグの球場に足を踏み入れました。
二日目は全米日系人博物館で、第二次世界大戦当時、実際に戦ったという方にお話ししていただける幸運に恵まれ、アメリカ史上最も優秀で勇敢だったという100大隊のお話を伺いました。差別や迫害、そして戦争の苦しみがひしひしと伝わってきて、私たちがこのアメリカで野球ができることが凄いことなのだと改めて実感し、感謝しなくてはと思いました。午後からはUSC(南カリフォルニア大学)で「スポーツ医学」の授業を受け、野球のバイオキネシオロジー、投球動作についてなど科学的な視点から野球を勉強しました。南カリフォルニア大学の施設、キャンパスには圧倒されっぱなしでした。練習では、全面天然芝の球場でのノックなどに不慣れな点などがありましたが、明日からの現地大学生との合同練習に向けていい準備が出来ました。夜には、MLBエンジェルスの代理人弁護士も務めていらっしゃるヘリーさんのお宅でBBQをしていただき、まさにアメリカの文化を満喫させていただきました。
e382a8e383b3e382b8e382a7e383abe382b9e79083e5a0b4e5898d-e7b7a8e99b862