5月10日 対 東洋大学 一回戦

こんにちは。
本日は、首位を走る東洋大学との一回戦を東洋大学Gで行いました。

(東洋大学一回戦)
東洋 000 100 100 2
立正 003 014 00× 8

沼田(7回)高橋(1回)黒木(1回)-須田

首位を走る東洋大学との直接対決。
「絶対に負けられない」という選手たちの思いが一つとなり、結果として表れた試合となりました。
3回裏、無死一塁の場面で、8番伊達に送りバントではなく強攻策。
監督の采配が的中し、左中間を深々と破るタイムリー3塁打を放ち先制し、この回一挙3点を取りました。
今季初めて、1番に座った4年生小林は2安打を放つなど、監督の起用にしっかり応えました。
また、3番本間は2安打3打点、7番須田も2安打を放つなど、4年生がチームを引っ張り快勝へと導きました。
投げては、こちらも4年生の沼田が、東洋打線を7回3安打に抑える好投を見せ、今季2勝目を挙げました。
明日も、絶対に負けられない試合なので、チーム一丸となり、ホームグラウンドで勝ち点を挙げたいと思います。
ご声援の程、宜しくお願い致します。

null
今季2勝目を挙げた先発投手沼田

null
打線の口火を切った8番伊達

明日の試合
対 東洋大学 二回戦
13:00 (立正大学G)

立正大学硬式野球部
マネージャー
石田 真之

Comments are closed.