Archive for 12 月, 2013

スポーツ大会

月曜日, 12 月 23rd, 2013

こんばんは。
本日は、立正大学熊谷キャンパス内でスポーツ大会を行いました。
野球、ラグビー、サッカーの強化クラブが試合の運営をサポートし、野球部はソフトボールの担当をしました。
寒い中、早朝からたくさんの立正大生がおよそ150人集まり、とても盛大な大会となりました。
私たちマネージャーも大会に参加し、参加学生と共に楽しいひと時を過ごすことができました。
野球、ソフトボール経験者も数多くおり、試合は予想を遥かに上回る、白熱した展開となりました。
日常生活で、一般学生と触れ合う機会が少ないので、今日を機に少し打ち解けられたと思います。
このスポーツ大会を通じて、改めてスポーツは人と人を繋ぐ架け橋だということを実感しました。
今後も、野球部は先生方、立正大生に応援してもらえるように精進して参りますので、宜しくお願い致します。

img_93041
ソフトボール大会開催と共にチアリーダーの演技

img_9336
ソフトボール大会中

img_9376
最後に全員で集合写真

硬式野球部マネージャー
石田 真之

身延山合宿 11/29~12/1

火曜日, 12 月 3rd, 2013

こんにちは。
11月29日(金)から12月1日(日)まで、二泊三日で山梨県の身延山に合宿して参りました。
身延山には、日蓮宗の総本山である久遠寺があり、本堂にたどり着くまでには287段の階段を上らなければなりません。
氷点下の早朝から日が暮れるまで、選手は必死に階段や山道を上り続け、非常に過酷なトレーニングをして参りました。


久遠寺本堂


必死な表情を浮かべ階段を上る選手たち。


本堂の周囲には紅葉が見られ、とても美しい景色を誇り、750年の歴史あるお寺だということを実感しました。

また、本堂から山頂に続く奥之院に向け、標高1153メートルの道のりをランニングしました。
急な坂道などを乗り越えたどり着いた選手の額には光る汗が滴り、山頂から見える富士山がより美しく見えました。


山頂にたどりつく水原浩登投手(関西高:法2)


富士山を背景に左から高橋史典投手(修徳高:法2)鳥越翔投手(苫小牧東高:法1)山下真史投手(立正大淞南高:法1)


過酷なトレーニングを終え、達成感に満ち溢れた選手たち。

今回、身延山でトレーニングをすることができ、とても貴重な経験をさせて頂きました。
この身延山合宿での経験が、今後の飛躍に繋がるようこれからも努力していきますので応援宜しくお願い致します。


今後の活躍を誓い合宿を終えました。

立正大学硬式野球部
マネージャー
石田 真之