香川県高松市野球教室

2 月 23rd, 2020 by Rissho Baseball

本日、高松市内の小学生を対象とした野球教室が行われました。
本学の部員たちは野球を楽しむことの大切さを改めて実感することができたのでは
ないかと思います。
今回の野球教室が少年・少女たちの、今後の成長に繋がれば幸いです。
本日はお忙しい中、たくさんのご参加ありがとうございました。

null

null

null

日妙寺必勝祈願

2 月 19th, 2020 by Rissho Baseball

本日は野球部スタッフ一同で日妙寺を参拝致しました。
これから、リーグ戦に向けてオープン戦も多く入ってきますが、怪我や病気なく1年間を戦い抜けるよう野球部一同の安全を祈るとともに、リーグ戦において良い報告ができるように誓ってまいりました。
2月も後半に入り、キャンプも山場を迎えますが、リーグ戦までに大きくレベルアップできるよう残りの時間を過ごして行きたいと思っております。
これからも、暖かいご支援、ご声援の程、宜しくお願い致します。

null
必勝祈願の様子

null
野球部OB蔵本上人

位田法学部長高松キャンプ激励訪問

2 月 15th, 2020 by Rissho Baseball

高松キャンプ期間中に位田法学部長が、高松キャンプにお越しになりました。
リーグ戦も約2ヶ月後に控えた中での法学部長からの激励に選手達も一層気が引き締まったのではないかと
思います。
お忙しい中、高松キャンプへ来ていただき、
誠にありがとうございました。

null

null
位田法学部長よりバウムクーヘンと野菜ジュースの差し入れ

令和2年度少年・少女野球教室

1 月 19th, 2020 by Rissho Baseball

本日は熊谷市内の少年野球チームを対象とした本学野球部による野球教室を熊谷キャンパス野球場にて、開催致しました。
グランド全面を使い基本的な練習を行いながら、それぞれのポジションごとに本学野球部員がアドバイスを送っていました。
部員達も改めて野球を楽しむことの大切さを再認識することが出来たのではないかと思います。

今回の野球教室で、子供たちがより野球に関心を持って頂ければ幸いです。
本日は悪天候の中、たくさんの方にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

null

null

2020年度全体練習開始

1 月 11th, 2020 by Rissho Baseball

2020年1月11日より立正大学硬式野球部の全体練習が始まりました。

3季ぶりの優勝に向けて、今年度も「守り勝つ野球」を掲げて日々精進して参ります。

今年度も温かいご支援・ご声援宜しくお願いいたします。

null

null
守備練習を行っている様子

令和元年度立正大学硬式野球部練習納め

12 月 14th, 2019 by Rissho Baseball

令和元年12月14日をもちまして立正大学硬式野球部の全体練習を終了致しました。

本年度も多大なるご支援ご声援をいただきまして、誠にありがとうございました。

来年度も皆様のご隆盛を願うとともに、本年と変わらぬご支援を宜しくお願い致します。

null
アップの様子

null

null
障害物競走を行っている選手達

令和元年 秋季リーグ戦 対 駒澤大学 2回戦

10 月 25th, 2019 by Rissho Baseball

(駒澤大学2回戦)

駒 澤 000 000 101 2
立 正 110 010 10× 4

渡部 倉田 糸川ー立松(由)

【1回裏】立正大学の攻撃は、3番荒原のライトへのソロホームランで1点を先制。1対0。

【2回裏】立正大学の攻撃は、6番平田のレフトへのソロホームランで1点。2対0。

【5回裏】立正大学の攻撃は、7番高橋(翔)がライトへのヒットで出塁、8番神保が犠打で送り、9番米田(虎)の打席間に盗塁し、2死3塁とすると、1番根本のライトへのタイムリーヒットで1点。3対0。

【7回表】駒澤大学の攻撃は、3番若林が四球で出塁、4番平野のゴロ、5番菅の打席間の暴投で進塁し、2死3塁とすると、菅のレフトへのタイムリーヒットで1点。3対1。

【7回裏】立正大学の攻撃は、9番米田(虎)がレフトへのヒットで出塁、1番根本が犠打で送り、2番奈良間の打席間にピッチャーが牽制を悪送球し進塁し、1死3塁とすると、奈良間のレフトへのタイムリーヒットで1点。4対1。

【9回表】駒澤大学の攻撃は、3番若林が死球、4番平野がセンターへのヒットで出塁し、無死1・3塁とすると、5番代打東のショートへのゴロで1点。4対2。

2連勝を果たし1部残留を決めることができました。
今秋も応援して頂いた皆様、誠にありがとうございました。

来年の春のリーグ戦でも神宮球場で戦うことができますので、再び日本一を目指して練習に励んで参ります。
引き続き皆様のご支援・ご声援を宜しくお願いいたします。

令和元年 秋季リーグ戦 対 駒澤大学 1回戦

10 月 25th, 2019 by Rissho Baseball

(駒澤大学1回戦)

立 正 310 210 010 8
駒 澤 000 200 000 2

糸川 山本 倉田ー立松(由)

【1回表】立正大学の攻撃は、1番根本がレフトへの2ベースヒットで出塁、2番奈良間が犠打で送り、3番荒原が四球で出塁し、1死1・3塁とすると、4番佐々木(勝)のセンターへのタイムリーヒットで1点。5番立松(由)がセンターへのヒットで出塁し、1死満塁とすると、6番平田が四球で押し出し1点。7番神保のレフトへの犠飛で1点。この回3点を先制3対0。

【2回表】立正大学の攻撃は、9番米田(虎)がセンターへのヒットで出塁、1番根本が犠打で送り、2番奈良間がレフトへのヒットで出塁し、1死1・3塁とすると、3番荒原のセカンドへのゴロで1点を追加4対0。

【4回表】立正大学の攻撃は、8番高橋(翔)がファーストへのヒットで出塁、9番米田(虎)が犠打で送り、1死2塁とすると、1番根本のライトへのタイムリーヒットで1点。2番奈良間の打席間に盗塁、奈良間がセンターへのヒットで出塁、3番荒原の打席間に盗塁し、1死2・3塁とすると、荒原のピッチャーへのスクイズで1点。この回2点。6対0。

【4回裏】駒澤大学の攻撃は、6番緒方が四球で出塁し、1死1塁とすると、7番新田のライトへの2ランホームランで2点。6対2。

【5回表】立正大学の攻撃は、5番立松(由)がライトへのヒット、7番神保が四球で出塁し、1死1・2塁とすると、8番高橋(翔)のセンターへのタイムリーヒットで1点。7対2。

【8回表】立正大学の攻撃は、3番代打米田(克)がライトへのヒット、4番佐々木(勝)、5番立松(由)が四球で出塁し、1死満塁とすると、6番平田のショートへのゴロで1点。 8対2。

1部残留に向けて初戦を勝利で飾ることができました。
勢いそのままに明日の試合も挑んで参りますので、引き続き温かいご声援宜しくお願いいたします。

令和元年 秋季リーグ戦 対 中央大学 2回戦

10 月 19th, 2019 by Rissho Baseball

(中央大学2回戦)

立 正 010 011 201 6
中 央 000 100 06× 7

渡部 山本 糸川ー立松(由)

【2回表】立正大学の攻撃は、5番立松(由)がセンターへのヒット、8番山内、9番米田(虎)が四球で出塁し、2死満塁とすると、1番奈良間のピッチャーへのタイムリーヒットで1点を先制1対0。

【4回裏】中央大学の攻撃は、1番中川がライトへのヒットで出塁、2番五十幡、3番内山のゴロで進塁し、2死3塁とすると、4番牧のセンターへのタイムリーヒットで1点。1対1。

【5回表】立正大学の攻撃は、3番荒原、4番佐々木(勝)が四球、5番立松(由)がライトへのヒットで出塁し、2死満塁とすると、7番平田の打球をサードが捕球エラーし1点。2対1。

【6回表】立正大学の攻撃は、9番米田(虎)がレフトへの2ベースヒットで出塁、1番奈良間が犠打で送り、2番根本のレフトへのタイムリーヒットで1点。3対1。

【7回表】立正大学の攻撃は、4番佐々木(勝)がレフトへのヒットで出塁、5番立松(由)が犠打で送り、6番高橋(翔)がセンターへのヒットで出塁し、1死1・3塁とすると、7番平田の左中間へのタイムリー2ベースヒットで2点。5対1。

【8回裏】中央大学の攻撃は、9番坂巻がレフト、2番五十幡がライトへのヒットで出塁し、1死1・2塁とすると、3番内山のライトへのタイムリー2ベースヒットで1点。4番牧が四球で出塁し、1死満塁とすると、5番内潟が四球で押し出し1点。6番小野寺のレフトへのタイムリーヒットで1点。8番大工原が四球で押し出し1点。9番坂巻の打席間の暴投とキャッチャーの送球エラーで2点。この回6点。5対7。

【9回表】8番神保のライトへのソロホームランで1点。 6対7。

連敗ということにはなりましたが、気持ちを切り替えて最終戦の駒澤大学との
試合に挑んで参ります。
引き続き温かいご声援よろしくお願いいたします。

令和元年 秋季リーグ戦 対 中央大学 1回戦

10 月 18th, 2019 by Rissho Baseball

(中央大学1回戦)

中 央 200 010 200 5
立 正 000 030 000 3

倉田 山本 東宮ー立松(由)

【1回表】中央大学の攻撃は、1番中川がセカンドへのヒット、2番五十幡がピッチャーの送球エラーで出塁し、無死2・3塁とすると、3番内山のライトへのタイムリーヒットで1点。4番牧のレフトへのタイムリー2ベースヒットで1点。この回2点を先制され2対0。

【5回表】中央大学の攻撃は、9番大工原の右中間へのソロホームランで1点を追加され3対0。

【5回裏】立正大学の攻撃は、8番神保が四球、9番米田(虎)がセンターへのヒット、2番根本がレフトへのヒットで出塁し、2死満塁とすると、3番荒原のレフトへのタイムリーヒットで2点。4番佐々木(勝)のレフトへのタイムリー2ベースヒットで1点。この回3点を取り3対3。

【7回表】中央大学の攻撃は、1番中川がセンターへのヒット、2番五十幡がキャッチャーの捕球エラーで出塁、3番内山が犠打で送り、1死2・3塁とすると、4番牧のレフトへのタイムリーヒットで2点。5対3。

初戦を落としましたが、気持ちを切り替えて次戦の試合に挑んで参ります。
引き続き温かいご声援宜しくお願い致します。